銀ちゃん出演作品レポート

「北の国から2002遺言」後編

| | コメント(0) | トラックバック(0)

CX系列「北の国から2002遺言」
2002年9月6日・7日
原作:倉本聰
プロデュース:中村敏夫
演出:杉田成道
出演:田中邦衛・吉岡秀隆・中嶋朋子・地井武男・清水まゆみ・岩城滉一・竹下景子・宮沢りえ・原田美枝子・ガッツ石松・布施博・唐十郎・内田有紀・柳葉敏郎 ほか

ビデオで後から見る人のために、簡単レポ。(爆)
ちなみに役は岸谷さん(純のつき合っている結の旦那)の友人で「三平」という名前だそうです。。
(chikaさんどうもありがとう~♪)

20:47
羅臼の飲み屋で一番奥で飲んでいます。
岸谷さんを発見し、「今、こいつから話聞いてよーー」と岸谷さんの胸のあたりをポンポンと。

20:55
純の家で待ち伏せです。一番右で光が当たっていて結構かっこいい。。(*^-^*)
そして雪原に呼び出してます。これが一番手前ってシーンですね。(爆)
頭は乱れまくり、歩きずらそう…。

純を3発殴って(パーで)、次の人にバトンターッチ。
蹴ることにも参加してます。左側ですね。
唐十郎(結の義父)に頭ゴツンとやられて逃げ出します。
逃げる姿が腰が引けていて結構見物。典型的な小物の悪者。(爆)

21:05
三平(銀ちゃんの役名らしいです)の家。
入ってきた純に「てめぇ~何しに」と息巻いてますが、猟銃を見ていきなりまた逃げ出しちゃいました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「北の国から2002遺言」後編

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ginpa.net/mt/mt-tb.cgi/269

コメントする

アーカイブ