銀ちゃん出演作品レポート

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
卒業式の準備に忙しい桜中学。
政則は父親と面会し、やっと2人の関係も正常になった。
そんな折り、直の元に「金八移動」という話が舞い込んできた。

卒業式当日、ナオはスーツで参加。
卒業証書受領の時になり、校長から「制服を着てないものに卒業証書は渡せない」と言われ、一波乱あるが、3Bの仲間のお陰でどうにか難を逃れる。
しかし、答辞を読む直が「金八を追放する理由を聞かせてくれ」と言ったから卒業式は一時中断。旧3Bや教育長などが押し掛け、桜中学は大混乱に。
金八は「人と学校を作りたい」という意志を持って、教育委員会に行くことにしたと告白する。
この告白を受け、卒業式は再開、そしてお別れ式、最後のソーラン節。。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
直はオランダ留学をやめ、ひかり高校を受験。 クラスの連中とも次第にうち解けていった。
そんな様子を見て気にくわないのがみっちー。
みっちーは直が女であることを自覚するように、襲わせる計画を立てるが、
金八の説教により未遂に終わる。
一方金八は他校への転勤の辞令を出され悩むが、結局教育委員会に所属することを決意する。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
直の「性同一障害」をクラスの問題だととらえた金八は、特別授業で取り扱うことを決意し、直に学校に戻ってくるように頼む。
いよいよ特別授業が始まり、職業というものを通して「性」というもののとらえ方を話す金八。
本田先生により「性同一障害」に至るプロセスのレクチャーを受け、直という人間を理解しようと3Bの生徒は必死になる。
「男の身体を手に入れたら、みんなでつれションしようや」という信太の声にうなずく直であった。
そして直はyesterdayとしてハセケンと会う。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
金八は直の力になろうと関係本などを読みあさっていたところ、
本多先生の持ってきた教育者によるセクシャルマイノリティの討論会の資料を見て、かつて同僚だった三上先生の名前をみつけ、早速力になってもらうことに。
政則は高校の二次募集を受験する。
3Bでは最後の授業参観として「報道と人権」に関するディベートが行われた。
一向に学校にやってこない直に三上先生のいるひかり高校の見学をすすめる。。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
「私は女ではない。男だ」と告白し、教室を飛び出していった直。
直と政則という二人の悩みをかかえた生徒の扱いに悩む3Bの生徒達。「どうしたらよいのか」と途方にくれる金八に乾達同僚はみんなで解決しようと励ます。
賢は弁護士である自分の父に助けを求め、父が協力に乗り出してくれ、その協力を受けながら教師達は学校としてマスコミにどう対処するか、その姿勢を考えはじめた。
学校としてマスコミに対処するためには生徒の協力が必要だと、政則にみんなの前で真実を告白してくれとお願いする。
その帰り、クラスの生徒達が学校に戻ってきて、と訴え、翌日政則は真実を語りはじめる。
一方学校に来なくなってしまった直の元に学級委員がやってきて、直にも学校に戻ってきてくれ、とお願いするのであった。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
成迫父の事件が週刊誌に取り上げられ、政則は安岡という男に会いたいと編集部に駆けつける。
敵討ちに燃える政則が編集部の外で待っていると、呼び出された安岡がやってきた。
おいかけて、本当のことを自白しろと迫る政則は、相手が持ち出したナイフに自分から向かっていった。
そこにかけつけた金八。
「僕はただ殺されはしない、あいつを少年院に送ってやる」という政則に「おまえはひとりじゃない。俺が守ってやる」と告げるのであった。
一方政則の事件が週刊誌に出たことで混乱する3B。
しつこく政則のことを口にするみっちーに、ついにキレた直が向かっていった。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
美紀、潮田高校を辞退。
入試が終わった生徒はケナフ作りで他の生徒を励まそうとする。
美由紀は風邪をこじらせて家族に大事にしてもらえ、自分の居場所を再確認。
なみ・奈津美は出会い系サイトに手をだし、奈津実は危うく誘拐されるところを、信太・小田切に助けられ事なきを得る。
「自分を隠すな、それが自分を大切にすることだ」と金八が説教する。
えりかは母親からの虐待の末、階段から落ち意識不明に。
信太は直に助けを求め、「おまえは家を出た方がいい」と助言される。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
私立受験まっただ中。
儀は家を継ぐため、中学を出て修行に出たいと親に報告。
直は留学のことを真剣に考え始めていた。
繭子は私立受験がうまくいかなかったため、哲郎の面倒が見られないと成迫に相談。その模様を哲郎がみていた。
信太は母親の家に無断外泊してしまう。
陽子は開栄に無事合格し、化粧をして学校に戻ってくる。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
都立推薦結果発表。合格したもの、しなかったものが悲喜こもごも。かっしーのカップルは片方だけ合格という事態に別れることに。
信太…母の引っ越し先を訪ね合い鍵をもらって嬉しいのだがあちこちにある男の影にがっくり。
直…シゲルを捜すが見つからない。カウンセリングには通い出す。
美紀登校復活。直美と肩を並べる姿を見て、取り巻き達は冷たくなるが、そんな美紀を直はフォローしてあげるのであった。
美由紀は妊娠騒ぎ。結局想像妊娠であったが、親や先生に構ってもらいたかった、と告白する。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
直美がとうとう学校にやってきた。美紀のためにノートを取ってあげたいというのである。3Bがおかえりムードに湧く中、美紀はこれから先のことが分からないから、と受験を拒否。
一方ナオはシゲルという性同一障害の男性と出会う。カウンセリングを受けるべきだと諭すその青年は、差別のないオランダに行くのだという。それを聞いた直は自分もオランダに行きたいと言いだし。。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
立志式。それぞれ自分の志を宣言する。
直は「自分になる」、儀は「麻薬ボクメツ」と書き、自分の兄のことを告白する。
直美は院内学級へ顔を出すようになっていた。
美紀の父が飛び降り自殺を図り、運良く一命は取り留めたが、私立推薦の試験を蹴っても、
父のそばにいたいと言う美紀の元へ直美が差し入れをしにきてくれた。
一方直は自分の身体を本来あるべき姿(男の肉体)にしたいと精神科を訪れていた。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
儀の兄が帰ってきた。らりって暴行したため、家は火事になる。
一方幸作が帰ってきた坂本家。お正月を満喫中に信太が「儀を助けて~」と入ってくる。
あわてて儀の家にかけつけ、どうにか救出したものの、幸作が倒れ肺炎を併発して生死の境をさまよう。
健次郎のかけ声で集まった旧3Bは、自分たちにできること、ということで、頭を丸めることになる。
幸作は無事に意識を取り戻し、幸作のためにと丸坊主になった旧3Bを見て、現3Bの生徒達は何かを感じたようだった。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
乾先生の家ではいよいよ出産。
新しい命の誕生に向けて3Bでは大騒ぎ。
直が障害を持っている子が産まれたらどうするんだ、といったために混乱する。
無事に乾家では妹&乙女立ち会いのもと出産を済ませる。
幸作は順調な回復で、一時退院を許された。喜ぶ旧3Bたち。
直は父親と久々に会い、自分が父親に受け入れたいために、
男になりたいと思っていたと告白した。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
恋愛模様さまざま。
信太の家の再婚話・直とはせけんのメールやりとり・幸作と正子などなど。
かんかんの家では自宅出産をしたいといいだした。
儀の家は親とだんだんコミュニケーションが取れるようになってきた矢先、家宅捜査に入られる。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
三者面談の季節がやってきた。
生徒たちは思い思いの進路を進もうとしている。
そんな中、美由紀の「19になったら小林先生と結婚する」発言に騒然となり、小林に問いつめるが、当の本人には見に覚えがない。
二日無断欠席していた儀の家に遠藤を派遣すると、兄ちゃんに殴られた儀が。
親に捨てられたと思っている儀と、子に捨てられたと思っている親。和解する日はやってくるのか。。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
暴走族・ひったくりと街の治安が悪くなってきたため、桜中学で会合が開かれる。
そんな折り、スーパーさくらに強盗が入り、儀は自分の兄によるものではないかと兄に詰め寄る。
信太の家の離婚危機、小林先生の美由紀によるラブレター騒ぎ、美紀による成迫の呼び出しと、トラブル続きの3B。
そんななか幸作の一般病棟への移動が決まった。迎えてくれたのは旧3Bのメンバーだった。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
直美がレズという噂がたち、金八はいろんな愛の形について説く。
直美→直、直→賢、美由紀→小林先生
といういろんな図式ができていた。
幸作は高校の出席日数が足りなくなり、大検ということも考え出していた。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
恒例のケナフの収穫。遠藤先生のかわりに久々に国井先生がはりきっていた。
だが、チューがなたで指を切ったために、成迫はパニックし、職員室でも校長+北vs他の先生の対立が深まっていった。
成迫は殺人者の父の血が自分に流れていて、自分もいつか誰かを殺してしまうのではないか、という不安にいつも駆り立てられていたのだ。
一方4シリーズの面々が金八の家を訪ねに来ていた。
佐藤賢治が中里ミチルと婚約することになり、そのお祝いのパーティーの後に生徒達が立ち寄ったのである。
彼らは20歳になった記念にあの日の約束である骨髄バンクに登録し、金八を力づけようとしてくれたのだった。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
文化祭ムードの桜中学。
遠藤は本屋の休みを利用してソーラン節の指導に訪れるが、3Bでは相変わらず演目が決まっていなかった。
幸作を力づけるために3Bでソーラン節をやってくれないか、と持ちかける旧3B。
その話を聞いて、阿波踊り派だった者もソーラン節に賛成し、ソーラン節は旧3B、そして遠藤先生の助けもあり3Bの伝統として行われることになった。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
金八の動揺が伝わったのか、3Bは火災報知器トラブルによる哲のパニック、信太の誘拐疑惑、文化祭の出し物が決まらない、とトラブル続き。
あげくのはてに「最近相談しにくいよ」と生徒に指摘されてしまう。
髪の毛が抜け始めた幸作は動揺し、妄想するようになってきた。
遠藤先生が持ってきた本も「燃やしてくれ」と投げてしまう始末。
金八は、「命をかけて本を書く人がいる。命をかけて読んでやるのが礼儀だろう」「病気の『気』は父ちゃんも一緒に背負ってやるから」「親より先に死ぬな。」「本の中で死んでもなお、勇気の種を蒔いてる子供達に、おまえはなんて返事するんだ」と幸作を叱咤する。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
相変わらず遅刻を続ける信太。家では工場の資金繰りを元に夫婦喧嘩が続いていた。
幸作は自分の病気がわからず、誰も見舞いに来ないこともあり不安な日々を送っていた。
金八はいよいよ幸作に悪性リンパ腫であることを告知、三人で病気と闘っていこうと決意する。
一方、信太の両親は喧嘩をしたまらず家を飛び出し金八の家に行くが、金八はいなかった。家に帰ると母親は家を出てしまっていた。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
中間テストの時期。
直のスカートの長さが校長との間で問題になり「登校拒否宣言」、母親が教育委員会へ訴える事態に。
一方幸作は無菌室へ移動し、自分の病気について疑いを持ち始めていた。
先日のかばんひったくり事件の容疑者になったチュウは、またしても校長室に呼び出し。
校長+北先生と他の先生方との乖離が進んでいく。
成迫は父親の事件の妄想にとりつかれていた。。
そんな金八に「踏まれた草も花を咲かせる」という言葉を贈るが。。

◆作品データ
作品名:3年B組金八先生 第6シリーズ
放送期間:2001年10月11日~2002年3月28日(TBS系列)
脚本:小山内美江子 演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
前教育長の死により校長がいなくなってしまった。
桜中学では新しい校長を迎えたのだが、これがまた頭の固い校長であった。
金八の受け持つ3Bに転校生二人がやってきた。
鶴本はなんだかとげとげしてるし、中迫は自分の姉をレイプの末殺され、父がその犯人を殺したという過去を持っていた。
一方家庭では、幸作の「悪性リンパ種」という重い病気が発覚し。。。

アーカイブ