銀ちゃん出演作品レポート

第二十回放送「裏切られても生徒を信じる」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
警察に捕まった生徒が出て、父兄は大混乱。父兄と教師と町長さんらが集まって緊急会議が催される。
翌朝、舞子以外の生徒はどうにか出席。
それでもこうなった原因は自分にあると、落ち込む金八。
一方坂本家では、乙女は青木さんにプロポーズを申し込まれ、幸作は無事に大学合格。
舞子は自分が許せないと、引きこもってしまっていた。

◆銀ちゃんは…

22:03頃<道路>赤いベストに緑のポロシャツ
道いっぱいに広がる3Bの生徒たち。
小田切先生はちゃんと頭一個出ているのに、銀ちゃんはまみれてしまった。。
こういう場面は背が高いと得だわよね~。

22:07頃<会議室>
「ちょっと待ってください!」と微力ながら金八に助け船を出してますが、あらら?カメラのフレームがだんだんと遠ざかっていきます。ちっ。
金八の告白のときにも、かぶっちゃって映らないし。。。せっかくの位置なのに。。
まさかカメラマンに嫌われちゃった??

22:09頃
それでも涙目で金八を見つめる遠藤先生。ちょっとステキ♪(え?)

22:17頃
「よろしくお願いします」と頭を下げる金八に同調して一緒に頭を下げています。
父兄かっつうの。
そして、父兄のみなさんにも納得していただけたところで、嬉しそうに見つめています。
そんなに金八が好きですか???

22:30頃<職員室>赤いポロシャツにグレーのベスト?
「問題ありませんでした」
というものの、やっぱり金八が気になってしょうがありません。

今日は、遠藤先生がいかに金八が好きなのかが、よく分かった回でありました。 やっぱり乙女ちゃんなんてどうでもいいんじゃん。(爆) 伸太郎~良かったな~。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第二十回放送「裏切られても生徒を信じる」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ginpa.net/mt/mt-tb.cgi/324

コメントする

アーカイブ