銀ちゃん出演作品レポート

銀の会第3回交流会

| | コメント(0) | トラックバック(0)

六本木の交差点から歩くこと約5分。「ビブリン」に入るといきなりビンゴを回される。そして出た番号の席に座れ、と言われました。
わたしの番号は20番。そしてポラロイドで写真を撮ってもらって中へ。
そこでは昨日放映された「ブランチ」が流れていました。しばし目を奪われるわたしたち。
そして席に案内されると…また一番前かい。(爆)

そして、司会の方が「それでは銀之丞さんの登場です!(こんなんだった?もう記憶にない)」というと、
なあんか派手な曲が流れて銀ちゃんが会場をぐるぐる回って登場。スターさんみたいだよ~。大げさ(爆)。

一番前のステージに立つ銀ちゃん。
グレー+茶色のグラデーションのTシャツに濃茶(だと思うんだけど。。)の蛇皮のシャツ。
下は黒のパンツに茶色のカジュアルシューズ。 髪の毛茶色入れましたね。パーマもかかってます。
かっこいいです~。うひ~。(すでに意識飛び)

まずは銀ちゃんから挨拶&近況報告

<教習所>
7話まで撮り終わってます。8話は花ちゃんとバンジョーの恋物語。
あの二人だからと言って侮ってはいけません。
最終回(12/22)は二時間スペシャルです。

<芝居>
2月にRUP10周年記念ということでつか作品をル・テアトル銀座にて。
秋は商業演劇で浅岡ルリ子さん主演の作品に。8月は名古屋、9月は東京帝国劇場(7月から稽古)。

<テレビ>
金八スペシャルと藤田まことさん主演の「剣客商売」が年内撮影。

質問コーナー

Q.トランスで参三というオカマ役をやりましたが役作りなどは?

身近な人にそういった方が結構いるので、自然に身に付いたと思います。
普通そういった人をやる場合には形から入らざるを得ないのですが。
トランスの稽古はつらかったです。すぐに煮詰まるし、休めないしね。
稽古好きじゃないので。すぐに稽古休んで煙草吸っちゃう。

Q.トランスの台詞で「天皇の雅人でもいいの」という台詞がとても印象に残っているのですが、
   銀之丞さんが参三を通して印象に残った台詞などはありますか?

「わたしの好きな人は精神を病んでいます。でもとても幸せです」
とともさかさんが言う台詞があるのですが、この台詞を聞いたときに、この一言にすがり付ける、と思いました。
本当は群唱だったんですが、なんか群唱ってこっぱずかしいじゃないですか。(笑)
でこの話を受けるときに「群唱とダンスはやめてくれ」と鴻上さんにお願いしたんです。(え~っと会場どよめき)
鴻上さんの脚本は本だけ読むと機械的なものに感じますが、それをどう血が通ったものにするか、それが結構大変でした。

Q.教習所物語のバンジョーの役づくりは銀之丞さんによるものですか?

元々バンジョーっていうのは「それいけ小劇場」っていう小さな芝居のキャラクターで、
教習所物語の構想の段階で旅芸人を入れたらどうだろう、っていうところから、
その「バンジョー」を入れてみよう、ということだったんです。

バンジョーの登場シーンが一番最初のシーンだったんですよ。
僕としてはリアリズムを追求して普通に「知らないの?」と知らないことに愕然とする、
という役作りで臨んだんですが、「いつも舞台でやっているようにやって下さい」と言われ、
何度も「しらないの~?」とやるうちにうまく乗せられてあんな風になってしまいました。(苦笑)
ここでほんとに何回も「しらないの~?」とやってくれたんです。嬉しかった。

「お茶の間ひくぜ~?」って思っていたんですが。

教習所物語は大御所との共演で、武田さんはもちろん、チータでしょ?(笑)
チータといえば「ありがとう」は親の影響で見てましたからね。
それからガチョーンの谷啓さんでしょ?ベテランの中でやらせてもらってます。

Q. 先日シアターΧでの「勝ち抜きロンゲスト」の時のパンフレットが出てきたのですが、
   ここに「犯して東京」CD発売中と書いてあったのですが、これは?

ロンゲストの時に、劇中で歌う歌でつかさんが作詞とそれから作曲もした「犯して東京」という歌があったんですよ。
「犯してあっはん 犯してうっふん 犯して犯して東京」っていう。
「CD出すぞ」と言われてびっくりしたんですが、その後引き受けてくれるレコード会社がなかったりして
お蔵入りしちゃったんですね。幻の一曲です。

Q.プライベートで仲のよい芸能人の方はいらっしゃいますか?

僕あんまり友達いないんですよね~。
舞台でご一緒した阿部寛さん、あと稲垣吾郎くんとか、舞台では一緒にやったことないいのっちとか、
皆さんが知っているのはその辺りの方でしょうか?
友達少ないんですよね。 それに他の人は言っても知らないでしょうから。。。


「森さんは?(ブランチで武田さんが「これから森と呼ぶぞ」と言っていた)」 と進行係
森さんとは教習所物語のスタッフです。

Q. プライベートで最近何して遊びましたか?

……しばらく沈黙。
最近はロケに行くのに往復4時間くらいかかっているので、プライベートはほとんど寝てますね。泥のように。
だからこれといって…。
スタッフがみんな頑張っているのに、自分だけへたっていられない性分なので、休みの時は心静かに体を休めます。
整体とかマッサージとか体のメンテナンスにも行きます。
行きたい所は、温泉のある旅館に一週間くらい。
そんで、君たちと博打??(進行係に向かって)バカヤロー(笑)(一人ぼけつっこみ)

教習所物語のロケは緑山と市原でやっているのですが、自分で市原まで車を運転していくので、
片道100kmくらい通勤してます。
4時間かけて行ってロケが1時間だってこともあって、泣きたくなります。
だから寝ているかあとはせいぜいお芝居を見に行くか、ですね。

Q. 少年時代はどんなことをして遊んでいましたか?
   どこかのインタビューに「寅さん」がバイブルだと書いてありましたが。

少年時代はもう子役をやっていたので…。あんまり遊びませんでしたね。
小さい頃、テレビとか映画に出たいと福岡に子役がいないこともあって、事務所に所属していろいろ出ていました。
寅さんの映画はいつも欠かさず、盆と正月には見てましたね。

中2の時にその事務所が解散と言うことになり、「まだおまえはやりたいんだろう」と高校生の時に事務所の方が
劇団を紹介してくれたんです。
そのころにつかさんの作品と唐十郎さんのお芝居を見て
「このかっこよさと無茶な感じはなに?」
と魂を揺さぶられて、芝居にのめり込むことになりました。
それで「芝居で食べていこう」と決めたのです。

で、自分のルーツというか、この道に入ったきっかけっていうのは寅さんであり、渥美清さんなわけです。
渥美清さんと石立鉄男さんは好きでしたね。今でも石立さんが出ていると見てますね。
もう今となってはお亡くなりになられたので、渥美さんとは共演できないわけですが、
もっと早いうちにやっておけば良かったと思います。
石立さんとも早くしないと。。。。ねえ。。

Q. 女優さんでこの方と共演したいというのと、個人的にこの女優さんは好きっていうのを教えて下さい。

この方と共演したいっていうのは「岩下志摩さん」ですね。
個人的に好きな女優さんはみなさん知らない人もいるかと思うのですが、「和由布子」さん。
こういう仕事をしていればいつかは共演なあんて考えていたのですが、もう引退しちゃいました。悔しいです。

大ビンゴ大会

トランスの衣装、小物、それから教習所とトランスのポスターをかけての大抽選会でした。
衣装はあのブラウス(GUCCHIだって。。)とオーダーのコート、それから靴(これまたGUCCHI)、
小物はリング(4個くらい?)とイヤリング(3個)とサングラスでした。
「トランスは登場人物が3人だったので衣装に金かけました」だそうです。

その後各テーブルにて銀ちゃんを囲んで写真撮影。

社長の挨拶

芝居では結構自信があるみたいですが、テレビの撮影の現場を見せてあげたいです。おびえていて。(笑)
役者と胸を張って言えるようにこれからも頑張っていきますので、皆さんよろしくお願いします。
もし、何か要望があったら銀の会のほうでも事務所へでも構わないので、どんどんお寄せ下さい。

私たちが帰るときに出口で一人一人にトランスの舞台写真(サイン入り)を手渡ししてくれて、そして握手。
このとき、みなさんからのメッセージを確かに渡してきました。
星野社長の足も去年よりもだいぶいい感じで少し安心しました。

感想

今年はなあんか芸能人っぽかったなあ。服装もそうだし、距離を感じてしまった。一番前だというのに。
ロケがあるっていうからしょうがないんだろうけど、早く帰って、っていうかそういう雰囲気も感じたし。
テーブルに知っている人同士で座れないっていうのもなんかね。。
それに交流会だっていうんなら、もっと交流させてくれよ、ファン同士、って感じがしました。
銀ちゃんが収録があるんだったら、その後にでもファンだけで交流できるようにしてほしかったな。
素敵な一瞬って時間が経つのが早いんですもの。

文句ばっかり先に書いてしまった。すいません。。。
でも銀ちゃんはやっぱり素敵だったし、気になる次のお芝居の情報もいろいろ聞けたし、
秘密写真を見せて個人的には少しお話できたし、嬉しいことはいっぱいありました。
どんなに有名になったとしてもこのようなイベントを催して欲しいと思います。
だって生の声を聞く、たった一つのイベントなんですもの。

それから銀ちゃんが交流会の中で言っていた「今度はゆっくり。。」っていうのを、是非実現して欲しいと思います。
去年のアンケートであったよね。「温泉でも。。。」ってやつ。
そんなに遠くじゃなくて良いから、銀ちゃんの骨休めも兼ねて、ゆっくりファン同士の交流を深めたいな。

というわけでわたしのレポはこれでおしまいです。
かなり足りないとは思うのですが、そこはご愛敬ってことで…。
このレポートの補足はいつでも待ってますので、メールでくださいまし。(^^)

このページに不満とかご意見とかあった場合には他で公にするんじゃなくて、まずはメールくれませんか?
なあんかそういうの見ちゃうとへこみます。。。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 銀の会第3回交流会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ginpa.net/mt/mt-tb.cgi/216

コメントする

アーカイブ