銀ちゃん出演作品レポート

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」簡単レポ

放送日:2005年8月31日(水)12:00~12:30くらい
テアトル銀座前にて、昇太さんのレポートでした。

金八の話題
タイガー&ドラゴン撮影の隣で、体育館のセットを組み立てて、丸3日卒業式のロケをしたこと

プロフィール紹介(なぜかBGMが白鳥の湖)

玉川大時代のこと
テントで芝居をやってて学校に通わなくなり中退

子役時代の話
内向的だった自分が雑誌を見て自ら応募。親ビックリ!

福岡時代のこと
仕事を他に持っていない団員は松村くんと二人だけだったので、その二人で大道具作ったりとか、やっている間もずっと松村くんは物まねしていて、いい加減怒ったこともあったみたい。
転機になったつかさんのロングインタビュー(90分)
つかさんに「寮も布団もいっぱいある」と言われて、いざ東京に来てみたら、六畳にすでに2人いて、挙げ句の果てに「本当に来たのか」と言われた話。

以前高田さんが休みの時にビバリー昼ズに出た話などなど。

それから、今でも思い出深い作品トップ3
3位11匹のネコ
公演当日、台風が来てしまい、お客さん3人。でもその人たちが笑ってくれて嬉しかったこと。
「あのお客さんを裏切ったらいけない」と今でも原動力になっていること。
2位リングリングリング
とある役者さんが大阪に行っていて地震で帰ってこられなくなり、開演30分前につかさんに「出ろ」と言われた。
あれが本当のオーディションだったのかも。。
1位熱海殺人事件
初めて芝居でお金をもらうことができた作品。

リクエストがかかるはずだったのに、時間の都合でかからず。 熱海からかけようと思っていたらしいが、一体何だったのでしょうか?

それからやっと舞台の紹介。近藤さん飛び入りで紹介していました。そんな感じで。。。
ビバリー昼ズのサイトの方では、番組の冒頭部分を聞くことができます(えーーーー?!)。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 高田文夫のラジオビバリー昼ズ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ginpa.net/mt/mt-tb.cgi/328

コメントする

アーカイブ