銀ちゃん出演作品レポート

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
辞表を提出した金八。3Bは卒業遠足を企画するが、金八は来ないと言い張りショック。
やっとしゅうとの面談が許されたものの、しゅうは禁断症状にまだ苦しんでおり、面談も途中で打ち切られた。
乙女は金八が辞表を出したことを知り、青木からのプロポーズを断る。
引きこもりの舞子の元を玲子が訪ね、「これから何をしてあげられるかでしょ」と説教する。
卒業遠足のその日、生徒に導かれ向かった先では、生徒が麻薬撲滅というプラカードを掲げチラシ配りなどの運動をしていた。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
警察に捕まった生徒が出て、父兄は大混乱。父兄と教師と町長さんらが集まって緊急会議が催される。
翌朝、舞子以外の生徒はどうにか出席。
それでもこうなった原因は自分にあると、落ち込む金八。
一方坂本家では、乙女は青木さんにプロポーズを申し込まれ、幸作は無事に大学合格。
舞子は自分が許せないと、引きこもってしまっていた。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
警察に通報する前に時間をもらい、「ドラッグを憎め」と最後の授業を行う金八。
とうとうしゅうは警察に逮捕されてしまった。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
崇史もやよもそろって久々に3Bに活気が戻る。
しゅうは覚醒剤をやめると決意したものの、幻覚や幻聴に悩まされ、受験勉強に身が入らないでいた。
ゲームセンターで、覚醒剤をすすめられ、ついに手を出してしまう。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
都立受験の日がやってきた。麻子は受験当日の朝、路上で倒れたおばあさんと出会い、
受験に遅刻してしまう。
しゅうの覚醒剤禁断症状はじまる。母親と一緒に薬をやめ新しい生活をはじめようとするが。。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
しゅうの母が家に戻ってきて、親子で新しい生活をはじめようとする。
一方やよは就職するつもりだったのだが、「みんなと一緒」と言い始め、3Bは混乱する。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
シマケンの家で父が事故をして、給食費が払えなくなってしまった。
かねてより給食費が未払いだった伸太郎はこれを機に親に払って貰おうとするが、なかなかうまくいかず。
一方しゅうが覚醒剤をやっていることに、舞子が気づいた。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
車掌は受験を前に典子に告白するが、マイクを使わないと話せないため「マイクを使って言う人嫌い」と言われ撃沈。
受験でもマイクを使ってしまう。
クラスは一丸となって車掌がマイク無しで話せるようにいろいろ誘ってみる。
そんななか、連続放火の現場に立ち会ってしまった車掌。
マイクが壊れて使えないので、いつしかマイク無しで叫んでいた。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
自殺事件から一夜明け、生徒の登校もまばら。
そんななか、金八は命の授業をはじめる。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
どうにか一命をとりとめた崇史。しゅうは覚醒剤に手を出してしまった。
3Bはお陰で大混乱。
いつもと様子の違うしゅうが事の顛末を言ったことから、まとまったと思うクラスがばらばらになってしまった。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
康二郎が好きになった人は、シリーズ6の卒業生、鶴本直であった。直はホルモン投与を直後に控え、同窓会のこともあり金八の元を訪れる。
一方崇史の父親の会社が不渡りで崇史は引っ越すことに。しゅうに相談しようと思っていたら偶然しゅうの母親による虐待を目撃してしまう。
舞子に相談し金八にその話が伝わり、そこから母親と父親が警察に捕まることになる。
しゅうは虐待のことを他人に言ったことで腹をたて、崇史に「おまえなんか友達じゃない!」と告げてしまう。
崇史はそのことを気にしてなのか、マンションから転落。重体で集中治療室に入る。
最後にしゅう宛に打ったというメールを読んで、愕然とし、部屋に残っていた覚醒剤に手を伸ばす。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
伸太郎の妹の友達の妊娠騒動。その汚名を着せられた伸太郎。
結局小6の少女は、クスリ欲しさに近所のおじさんと寝たらしい。
クスリのことを話していて、孝太郎としゅうが殴り合いに。それに巻き込まれヤヨはパニックに落ちいる。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
しゅうの欠席はまだ続いていた。
金八は3B生徒がメッセージを書き込んだノートを持っていき、しゅうの母と会う。
3Bは三者面談を迎え、民間校長の招待の準備も着々と進んでいった。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
トーチランの当日がやってきた。クラス全体はその応援に夢中になる。そこに例のヤクザが。
ヤクザに目をつけられた3B。そしてとうとうしゅうはヤクザたちに見つけられてしまう。
車に乗せられボコボコに殴られるしゅうを助けたのは伸太郎・車掌そして夜回り隊だった。
安田病院に連れて行かれ、虐待の様子が体に見受けられる、と安田先生に言われる。
翌朝、崇史は学校に来るが、しゅうは欠席。しゅうのことをクラスの生徒が心配していた。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
帰宅途中にラリっている孝太郎を発見した金八。
そんな孝太郎はしまいに和晃をもシンナーに誘う始末で、和晃の母親の怒りは頂点に達し、
クラス替えをしろ、と学校に乗り込む。
一方崇史の父親の会社で、覚醒剤の密輸が発覚し、警察に乗り込まれ、崇史は大混乱。
しゅうは崇史に「まけるな」と言うが、「おまえに何がわかる!」と逆ギレされ…。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
パート4の卒業生、よしえと美香がやってきて、性教育用の人形を預かって欲しいと金八に相談に来る。
本田先生が預かることになるが、その人形を見つけた3Bが騒いで問題になる。
また孝太郎が土手で一緒にいた一味の中にはしゅうを追っかけている男もいた。
金八が帰り道、孝太郎がシンナーを持って歩いていくのを発見した。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
金八が教室に戻ってみると生徒はそこにいなくなっていた。
うなだれる金八、そして生徒たちは土手にいて、この事態をどうしたらよいのか話し合っていた。
そんなこととは知らない金八は今までの方法では通用しないと感じ、決意を新たにする。
そして生徒に挑戦を挑み、うまく乗せられた生徒たちは挑戦をうけ、ソーラン節をやることになる。
OBたちなどの協力により、本番まで過酷な練習が続く。そして学園祭が始まった。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
3Bは学園祭の出し物が決まらず、小田切・シルビア両先生の薦めもあり、どうにかソーラン節に決まる。
が、ハンテンの扱いでモメ、ついに金八が激怒。
一方しゅうのことを探しに来ていた怪しげな人物がいた。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
ソンの弟の補聴器が何者かに取られ壊されていたことに憤慨し、1年生を殴ってしまう、ソン。
3Bではヤヨの参加する「スペシャルオリンピックス」への参加を募っていた。
ゲームオタク二人組が「ゲームに強くなる」といわれ、マリファナを引用し、スーパーさくらの前で発見される。
自慢げに語るオタク一人にしゅうが食ってかかり3Bはまたしても混乱に。。。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
高校説明会が始まった。
あいかわらずな生徒の様子に金八はちょっと憤慨中。
ヤヨの障害のことで、不審に思う生徒が出てきて、学級委員が困っていると、そこにヤヨのお母さんが。
通常学級で中学生活を送れる幸せをうち明ける。
だんだんとヤヨはクラスになじんでいった。。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

◆あらすじ
教育委員会にいた金八は急な花子先生の出産により急遽桜中学の2年B組の担任になることになる。
今時の中学生に翻弄される金八だが、これも臨時のこと、と思っていた。
産休が終わりこれで花子先生に代われると思っていたのだが、
花子先生の要望で結局3年B組の面倒を卒業式まで見なくてはいけなくなる。
麻薬の問題が桜中学のすぐ近くまでやっていていた…。

「3年B組金八先生」第7シリーズ

放送期間:2004年10月15日~2005年3月18日
毎週金曜日22:00~22:54(TBS系列)

脚本:小山内美江子・清水有生
演出:福澤克雄・三城真一・加藤新・生野慈朗
出演:武田鉄矢・木場勝己・茅島成美・森田順平・星野真里 ほか

アーカイブ